2017年9月試験

FP3級 学科試験 2017年9月 問21(過去問解説)

正誤問題

分野:不動産

宅地の相続税評価の基礎となる路線価は、路線(道路)に面する標準的な宅地の1㎡あたりの価額である。




解答

◯(適切)

解説

路線価は、路線(道路)に面する標準的な宅地の1㎡あたりの価額です。路線価が定められている地域の宅地などを評価するさいに使います。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。