分野:リスク

正誤問題

 損害保険の保険料は純保険料と付加保険料で構成されており、このうち付加保険料は、保険会社の事業を運営するために必要な費用や代理店手数料などに充当される。




解答

○(適切)

解説

 損害保険の保険料は、「純保険料」と「付加保険料」で構成されています。さらに、純保険料は「死亡保険料」と「生存保険料」の2つに分類することができます。

  • 保険料
    • 純保険料(→保険会社が支払う保険金の原資になる)
      • 死亡保険料(→死亡保険金の支払いにあてられる)
      • 生存保険料(→生存保険金の支払いにあてられる)
    • 付加保険料(→保険会社が事業を続けるために使われる

 なお、純保険料の「死亡保険料」と「生存保険料」は予定死亡率および予定利率を元に計算され、「付加保険料」は予定事業費率を元に計算されます。

  • 予定死亡率:過去の統計データにもとづいて算定した死亡率
  • 予定利率:保険料として集めたお金の期待運用利回り
  • 予定事業費率:保険会社の運営に必要な諸経費