分野:ライフ

正誤問題

 国民年金の保険料納付済期間、保険料免除期間および合算対象期間を合算した期間が10年である老齢基礎年金の受給権者が死亡した場合、所定の遺族は遺族基礎年金の受給権を取得することができる。




解答

×(不適切)

解説

 遺族基礎年金は、受給資格期間(国民年金の保険料納付済期間、保険料免除期間および合算対象期間を合算した期間)が25年以上ある者が死亡したときに遺族に支給されます。

 2017年8月1日から受給資格期間の要件が25年から10年に引き下げられた「老齢基礎年金」と混同しないように気をつけましょう。