2018年5月試験

FP3級 学科試験 2018年5月 問13(過去問解説)

正誤問題

分野:金融

日本銀行による金融引締め政策は、一般に、日本の株式市場における株価の上昇要因となる。




解答

×(不適切)

解説

日本銀行が物価の安定や景気をコントロールするために、公開市場操作や預金準備率操作などの手段を用いて実施する金融政策には「金融引締め政策」と「金融緩和政策」の2種類があります。

  • 金融引締め政策:短期金融市場の資金量を減少させて金利を引き上げ、景気の加熱を抑える
  • 金融緩和政策:短期金融市場の資金量を増加させて金利を引き下げ、景気の浮揚を促す

金融引締め政策を実施した場合、市中に出回る資金量の減少により景気の加熱にブレーキがかかるため、一般に、日本の株式市場における株価の下落要因になります。

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。