2018年5月試験

FP3級 学科試験 2018年5月 問47(過去問解説)

三択問題

分野:タックス

所得税における一時所得にかかる総収入金額が1,000万円で、この収入を得るために支出した金額が600万円である場合、総所得金額に算入される金額は、【?】である。

  1. 175万円
  2. 200万円
  3. 350万円



解答

1

解説

一時所得は、総収入金額から支出金額を差し引き、さらに特別控除額(最高50万円)を差し引いて計算します。

一時所得=総収入金額-支出金額-特別控除額

一時所得=1,000万円-600万円-50万円=350万円

なお、総所得金額に算入されるのは、一時所得の金額の2分の1です。

総所得金額に算入される金額=350万円÷2=175万円

田口先生1
田口先生
本問は、2020年9月試験の第48問2021年9月試験の第46問とほとんど同じ問題です!

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。