分野:リスク

三択問題

 自動車事故でケガを負い、相手方が加入していた自動車保険の対人賠償保険金を受け取った場合、当該保険金は【?】とされる。

  1. 非課税
  2. 雑所得
  3. 一時所得



解答

1

解説

 自動車事故でケガを負い、相手方が加入していた自動車保険の対人賠償保険金を受け取った場合、当該保険金は「損失の補填(=マイナスを減らす)」を目的としているので、原則として非課税になります。