2021年1月試験

FP3級 学科試験 2021年1月 問34(過去問解説)

三択問題

分野:ライフ

雇用保険の基本手当を受給するためには、倒産、解雇および雇止めなどの場合を除き、原則として、離職の日以前【 ① 】に被保険者期間が通算して【 ② 】以上あることなどの要件を満たす必要がある。

  1. ①1年間 ・ ②6か月
  2. ①2年間 ・ ②6か月
  3. ①2年間 ・ ②12か月



解答

3

解説

雇用保険の基本手当を受給するためには、原則として、離職の日以前2年間に被保険者期間が通算して12か月以上あることなどの要件を満たす必要があります。

なお、特定受給資格者・特定理由離職者については、離職の日以前1年間に被保険者期間が通算して6か月以上あることなどの要件を満たせば受給することができます。

  • 特定受給資格者:倒産や解雇などにより離職した者
  • 特定理由離職者:雇止めや正当な理由により離職した者

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。