2022年1月試験

FP2級 学科試験 2022年1月 問24(過去問解説)

四択問題

分野:金融

債券のデュレーションに関する次の記述の空欄(ア)、(イ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

資料
  1. (ア)長くなる ・(イ)と等しくなる
  2. (ア)短くなる ・(イ)よりも短くなる
  3. (ア)長くなる ・(イ)よりも短くなる
  4. (ア)短くなる ・(イ)と等しくなる



解答

1

解説

デュレーションは、債券への投資資金の平均回収期間を表す指標です。

他の条件が同じであれば、債券の表面利率が低いほど、また残存期間が長いほど、債券への投資資金の回収が遅くなるため、デュレーション(平均回収期間)は長くなります

逆に、債券の表面利率が高いほど、また残存期間が短いほど、債券への投資資金の回収が早くなるため、デュレーション(平均回収期間)は短くなります。

また、割引債権にはクーポン利息が付かないため、残存期間とデュレーション(平均回収期間)が等しくなります

FP2級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP2級 過去問解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。