2017年5月試験

FP3級 学科試験 2017年5月 問32(過去問解説)

三択問題

分野:ライフ

公的介護保険の被保険者は、【 ① 】以上の者は第1号被保険者、【 ② 】の公的医療保険加入者は第2号被保険者に区分される。

  1. ①60歳 ・ ②40歳以上60歳未満
  2. ①65歳 ・ ②40歳以上65歳未満
  3. ①65歳 ・ ②45歳以上65歳未満



解答

2

解説

公的介護保険の被保険者は、65歳以上の者が第1号被保険者に、40歳以上65歳未満の公的医療保険加入者が第2号被保険者に区分されます。

なお、第1号被保険者が公的介護保険の保険給付の対象となる介護サービスを受けた場合の自己負担割合は、以前は所得に関係なく1割負担でしたが、2015年8月から所得に応じて1割または2割負担になりました。

  • 本人の合計所得金額が160万円未満の場合:1割負担
  • 本人の合計所得金額が160万円以上の場合:2割負担(例外あり)

FP3級 過去問解説 全問リスト

【試験回別】過去問解説
FP3級 過去問解説

ご質問・ご感想の投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。