分野:相続

三択問題

 相続の放棄をしようとする者は、原則として、自己のために相続の開始があったことを知った時から【 ① 】以内に、その旨を【 ② 】に申述しなければならない。

  1. ①3カ月 ・ ②所轄税務署長
  2. ①3カ月 ・ ②家庭裁判所
  3. ①4カ月 ・ ②所轄税務署長



解答

2

解説

 相続の放棄をしようとする者は、原則として、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月以内に、放棄する旨を家庭裁判所に申し出る必要があります。

 なお、限定承認のように相続人全員で申し出る必要はなく、単独で放棄することができます。また、相続を放棄した場合は、代襲相続は認められません。