分野:タックスプランニング

正誤問題

 一時所得の金額の計算上生じた損失の金額は、他の各種所得の金額と損益通算することができない。




解答

○(適切)

解説

 損益通算できる損失は、不動産所得事業所得山林所得譲渡所得の4つに限定されているため、一時所得の損失を他の所得の金額と損益通算することはできません。

 損益通算できる4つの損失は、頭文字をとって不事山譲(→富士山上→ふじさんじょう)という語呂で覚えましょう。